SHIZUGIN TM SECURITIES
RECRUITING SITE 2019

証券会社をもっと、
身近な存在にしたい。

高橋 智大TAKAHASHI TOMOHIRO
沼津支店
2012年入社
経済学部卒

今後を想像するワクワク感

大学時代のゼミで証券投資について学び、日本の家計資産における証券投資の割合が米国等に比べきわめて低いことを知りました。証券は価格の変動があるから心配、との声を聞くこともありますが、証券投資による資産運用は将来必要な資金を増やす可能性を持ち、ライフプランの実現において必要とされる手段です。自分が生まれ育った静岡で多くの方に証券による投資の必要性を知ってほしいと思い、静銀ティーエム証券への入社を決意しました。
「株式は生き物」と言われるように、相場環境や価格は刻々と変化しています。それゆえ仕事において大切なことはタイムリーな情報提供です。まずお客さまのお話をしっかり聞いた上で総合的な視点で資産運用設計を行い、状況に応じたアドバイスを行うことを心掛けています。
お客さまと一緒に「景気・経済の行く末がどうなっていくのか」を考える。その際覚えるワクワク感が私はとても好きです。描いたシナリオ通りになった時、お客さまと喜びを共有することができこの上ないやりがいを感じます。


悔しい思いの先に見えたもの

明るさでは誰にも負けない!と自負している私ですが、相場環境が激しく変動している昨今では、お客さまから厳しいお言葉をいただくこともあります。特に入社して間もない頃は、お客さまからのご相談にすぐお応えできず、悔しい思いをしたことがありました。
その時に私が取った行動は、会社四季報を読み込んで株式の銘柄を覚え込むこと。新聞などのランキングにあった銘柄を調べるなど推奨銘柄を探し、徐々に知識を増やしていきました。それからはお客さまの相談に即座に対応し、必要な情報を落ち着いて伝えられるようになりました。
こうした経験を活かしながら目指しているのは、誰からも信頼される存在になること。
お客さまはもちろん、社内関連部署の方々、いつも相談にのってくれる上司など、まわりの人に信頼される社員になりたいと思います。「成長したね。どんなことでも任せられるよ。」と言っていただけるよう、自分を高めていきます。


一日の流れ

8:00
出社。株式新聞で注目している銘柄を確認。
8:40
始業、朝礼。留意事項を確認。
9:00
電話にて株式の提案を実施。
10:00
静岡銀行から紹介を受けた新規のお客さまを訪問。新規口座開設。
12:00
昼食
13:30
支店長と同行訪問。既存のお客さまへのフォロー・提案。
16:30
帰社。翌日の資料作成やアポイント電話など。
17:10
夕礼・終業
高橋 智大TAKAHASHI TOMOHIRO
沼津支店
2012年入社
経済学部卒
二橋 一樹NIHASHI KAZUKI
清水支店
2010年入社
経営学部卒
菊川 沙緒理KIKUGAWA SAORI
藤枝支店
2013年入社
心理学部卒
三田 亮MITA MAKOTO
三島支店
2013年入社
経済学部卒
佐野 香織SANO KAORI
掛川支店
2003年入社
人間関係学部卒